胎動 s4(仮編集)ミコトとサナが現れる

4 人の気配のない郊外 (夜)
・木々が風で揺れている。電灯がチカチカしている

・水が蛇口から滴り落ちている。其れが段々青い液体人なりだんだんそれが広がっていく。犬が吠える。
・ミコトとサナが突如現れる。しばらくキョロキョロ見渡したあと街の中に消えていく。後に青い水たまりが残る。途中戦争映画を見てエネルギーが高まる。

撮影談

S4 ミコトとサナが現れる。

ここで初めてミコトとサナが登場する。

地球外生命のミコトとサナに地球人達は翻弄されるのであるが「夢幻の如くなり」のように存在していたのかいなかったのかの切り口が面白いと思っている。

撮影は2日に分けて、またキャメラの方も違う方にお願いして海、山、都市部で撮影した。

画面もここだけフレームサイズを変えても面白そうだ。

どのように登場するかはまだ考えあぐねている。

スローモーションかエフェクトなどを使うか、、何にしても全体とのバランスだと思っている。

こう振り返ってみると本当に一期一会だ。多分同じ撮影はもう二度出来ない。

ここに来て自分のやりたいことがなんとなくわかってきた。

映画は本当にいろんな方々に関わってもらって作っている。
作品づくりの過程そのものが現代社会にとってとても重要なことだし関わってもらった方々に感謝するとともに作品を育てていく責任が自分にはある。

消費されない育まれる映画を作る。

以下は撮影時の記事

役者 スタッフ

Actor

Sharen Ichiba (mikoto)

Schmitz Monika (sana)

Staff

Kie Kamata ((Cinematographer)
Daiki Otomo (Cinematographer)


Teruki Kitazawa (Cinematographer、Director、Editor、Sound design、Color management and Article)

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。