カール・テオドア・ドライヤー「奇跡」

2022年3月現在、大規模な戦争が起きている。

そのような状況下でさらに輝きを増す今作。

信仰や宗教は日本に住んでると曖昧だが海外に行くと人々の生活の根源にある。

この映画はその根源に迫る文字通り「軌跡」そして「奇跡」。

早く戦争が終わり「奇跡」が起きて欲しい。

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。