スマホで5分短編映画を作ってみよう(全3回レクチャー)

誰もが映画を撮れて発信できる時代だが。。。

映画を誰でも撮れる時代になった。
機材の価格も下がり、それなりに良い画を撮れるようになってきた。

それはそれですばらしいことだ。

スマホがあれば映画は撮れる。だが面白いかどうかは別だ。

そこで私達のコミュニティーで大事にしたいのは中身だ。コンテンツだ。
いわゆるソフトだ。

この企画は、参加者のこれを撮りたいんだ、という意思を大事にし、それぞれの創作を応援する企画です。

全くの初心者がスマホという最強の映像制作コンテンツを使い、5分の短編映画を撮影するまでを応援致します。

得られるもの

  • 映画(映像)を撮ることがどういうことかわかる
  • 自分の作品を他人に見てもらう事ができる
  • 今後、自分の作品を作る時に手伝ってもらう人が出来る
  • 動画の編集技術を学べる
  • 映画(映像)制作の楽しさがわかる。
  • 映画(映像)制作の奥深さがわかる。などなど…

創作を重視したカリキュラム

雑談しながら映画の奥深さを参加者で学んでいくスタイルになります。 必要に応じて追加レクチャーあり。

レクチャーは基本zoomで20:00から22:00ごろまで。

<創作日程>

zoom説明会 全体・5月22日(20:00〜)or 参加者個別に対応

第1クール:まずは撮影してみる

(30秒動画をスマホor(撮影出来るものなんでも可能)で撮り、動画撮影に慣れましょう)

<創作期間>

5月29日zoomレクチャー

(撮影した自分の作品を発表(3本) (homepageに掲載))

<創作期間>

引き続き30秒動画のネタを集める,随時ホームページにアップ!

第2クール:編集してみる

6月5日zoomレクチャー(編集に触れてみる動画編集基礎を学ぶ(Davinch Resolve))

<創作期間>

(今まで)撮影した動画を組み合わせてオリジナル動画を作る。新たに撮影しても可

第3クール:物語を考えてみる→総括

6月12日zoomレクチャー(ストーリーを考える)

<創作期間>今までの総決算

構成を考え、準備をして撮影、編集する

5分短編映画完成!
7月3 or 4(福岡で発表会)

参加資格

・初心者歓迎

・映画づくりに興味のある全ての方

参加費

・1万円(税込1,1000)

申し込み締め切り

5月28日(定員になり次第締め切り)

説明会に参加してみるor参加してみる

説明会参加希望の方は、題名に「5/22説明会希望」とお送りください。日程が合わない方は希望説明会日時をお知らせ下さい。

開催日時、1時間程前にzoomリンクをお知らせします。

参加希望の方は題名に「参加希望」とご記入の上ご応募下さい。

追って決済情報、第1回目の5月29日のレクチャーまでにやって頂きたいことなどをご連絡致します。

    <主催者略歴>

    Teruki Kitazawa(Actor / Theatrical writer / Filmmaker)
    https://teru.site

    子役(劇団若草)としてスタート、その後自らの活動を独自にマネージメントしていく道を歩む。
    様々な演技方法(鈴木メソッド,ルコックシステム,リアリズム演技+大脳生理学,ビューポイント,インプロなど)を学びながら、古典から現代の脚本に取組み実験的な演劇公演にも参加する。

    東京を中心に劇団やユニット企画に参加していたが、その後活動を広げ日本各地の巡回公演、韓国の劇団との合同公演、ドイツやスコットランド・エジンバラのフェスティバル、パレスチナ紛争地域巡回公演、カイロ実験演劇祭などでの公演に役者として参加。 
    金沢21世紀美術館、高知県立美術館などで行った日本、イギリス、韓国合同でのサイトスペシフィックな公演などにも参加する。

    また映画美学校で映画創作を学び短編映画6本と長編映画1本を創作、舞台「福岡の三人姉妹」を脚本、演出など。

    演劇や映画が本来持ってる価値や可能性を社会に広める活動にも力を入れている。

    Scroll to top
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。