映画次回作出演者募集(三ヶ月のリハーサル期間有り)

何をやってるのか

私達は映画創作コミュニティー団体です。

創作を通じてよりよく生きる場を創出します。

何故やるのか

答えのない時代に入りました。「こうすればこうなる」的な解答がある社会から「なんでもあり」な社会になり自分で問を立てながら生きていく時代になりました。

まさに映画はそんな時代に生きる人々のために最適です。

なぜなら答えがない中で作品をみんなで作り出すのが映画だからです。

その過程の中で様々な事を参加者は学んでいくでしょう。

また習い事として剣道や柔道、または音楽や絵画などを学んでいる方は多いと思います。

将来プロになるかどうか、というよりも豊かに生きるための手段として習い事をする方も多いのではないでしょうか?

そのような手段の一つとして映画があってもいいのではないでしょうか。

何もない所から創造力だけでなんでも作り出してしまうのが映画です。

スタッフ、役者分け隔てなくやっていくのでコミュニケーション能力も磨かれます。

どうやるのか

資金がかけられない分アイデアと創造性でカバー(実験性のあるものになる可能性もあり)
宣伝、広報などは全員でやります。

初めは皆さん何もわからないと思うので主催者が色んなことを伝えて行きます。

実践形式でリハーサルをやって行きます。他では教えてくれない内容です。

実際のシナリオを使ってワークショップをやりながら、参加メンバーの個性を見ながら作品を考えて行きます。

(8月) 一ヶ月目 リハーサル(週2回程週末or休日、福岡市各地)

(9月) 二ヶ月目 シナリオ作成(出演者の個性を活かしたやり方で)+リハーサル

(10月)三ヶ月目 撮影に向けてのリハーサル(週3or4日)

企画のゴールは作品を発表することです。質は下げません、世界基準でやって行きます。

撮影したコンテンツは世界中の映画祭に出品します。

募集要項

経験は問いませんが前向きに取り組め、映画作りに興味ある方のみ募集。
選考有り。

基本はコミュニケーションです。お互いを尊重しましょう。

募集締め切り

8月20日

参加方法

以下のページのいずれかに参加希望と添えて御一報下さい。

facebookのグループページ:https://www.facebook.com/groups/livefilmpj

お問い合わせページ:https://livefilm.site/contact/

参加費

各回リハーサル参加費(2千円、場所代込み)
まとめてお支払い希望の方は月額 1万

主催者プロフィール

Teruki Kitazawa https://teru.site
Actor / Creator / Filmmaker

略歴
子役(劇団若草)としてスタート、芸能界のシステムからポジショニングを考え、自らの活動を独自にマネージメントしていく道を歩む。

様々な演技方法(鈴木メソッド,ルコックシステム,リアリズム演技+大脳生理学,ビューポイント,インプロなど)を学びながら、古典から現代の脚本に取組み実験的な演劇公演にも参加する。

東京を中心に劇団やユニット企画に参加していたが、その後活動を広げ日本各地の巡回公演、韓国の劇団との合同公演、ドイツやスコットランド・エジンバラのフェスティバル、パレスチナ巡回公演、カイロ実験演劇祭などでの公演に役者として参加。 
金沢21世紀美術館、高知県立美術館などで行った日本、イギリス、韓国合同でのサイトスペシフィックな公演などにも参加する。

また映画美学校で映画創作を学び短編映画6本と長編映画1本を創作する。

演劇や映画が本来持ってる価値や可能性を社会に広める活動にも力を入れている。

2021/1:長編映画:「胎動」Fetal Stirrings 予告編

2019/8:短編映画「遭遇」Encounter
2018/9:短編映画「喪失」Loss
がシンガポールの短編映画プラットホームviddseeに選考される。

映画創作コミュニティー
Live film Pj https://livefilm.site

演劇創作コミュニティー
Social Theater https://socialtheater.site

演技の学校
Acting Grou@ https://actingschool.site

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。