シナリオ作りに参加したい方どうぞ

自分たちで映画を作り、世界に発表できる時代になりましたね。

新作に参加してくれるメンバーを只今募集中です。

まずはシナリオワークショップをやります。

映画にするためのシナリオを作ります。

シナリオ作りに正解はありませんので起承転結など筋はあまり最初に考えません。

まずは世間話から(笑)

私達は丁寧に映画を作っていきます。まるで家を造っていくように。。

建築業界では、効率をあげるためにも、大工、塗装、設備など、専門の職人が順に現場に入り、分業でつくっていくのが一般的であるらしいですが映画作りも同じようにシナリオ、撮影、編集、宣伝、など分業になってます。

また作った作品は数多くの映画の中で埋没し、商業的に成り立たなければ劇場公開は出来ません。

しかし私達は基本全部やります。

自ら最初から最後まで自分達の手で作り、流通を育てて世界に発信していきます。

ただ思いつきでやってるのではなくそう言う時代になったと言う事でそう言う意味で流行りに乗ってます(笑)

目標がないと参加してもらう方達にわかりにくいと思いますので世界です。
世界基準でいきます。

「世界を相手にする」と言うと皆さん特別なことが必要な事をやなければならなくては、と思ってませんか?

違います。何も特別は事は必要ありません。

当たり前の事をコツコツ出来るかどうか、これだけです。映画を作るのに映画を知らなければ映画を作れません。演技をするのに演技を知らなければ演じれません。
当たり前のことです。その積み重ねが世界への最短距離です。

これが中々出来ませんけどね。

知らなくても出来てしまう現代においてだからこそ差がつきます。そういう文化がある所を目指します。

そういう事をみんなで楽しく真面目に学びます。

作りながら寄り道もしていきます。交流会もします。

素晴らしい映画を作るのはもちろん大事だけれどもそこに至る過程の方がより大事だと思ってるので、、過程を大事にすれば作品に反映されます。

映画の話、社会の話、政治、哲学、そこに価値があると思ってやってます。

そう言うことに興味がる方のみお寄りください。

まずはシナリオ作りから始めましょう。

福岡を拠点としながらzoomとリアル、両方を駆使してやります。

大体の流れ

1: アイデア出し

2: 大枠作り、いわゆる箱書き

3:あらゆる手段を使ってイメージを膨らませます。(本、実際に場所に行ってみる…etc)

4:登場人物をつくる、キャラクター設定

5:大まかに書く

6:細かく書いていく

特典:原案者としてエンドロールに記載。その後興味ある人は役者、スタッフとしての参加もあり。

下記のお問い合わせフォームに一報ご連絡ください。

追って初回のシナリオワーク日程をお知らせします。

初回無料
シナリオセッション:参加費:30,000円・期間(週一回/シナリオが出来る迄)
お問い合わせ: https://livefilm.site/contact/

主催者の経歴はこちら
略歴
劇団若草で子役として活動、大学卒業後活動を再開。

様々な演技方法(鈴木メソッド,ルコックシステム,リアリズム演技+大脳生理学,ビューポイント,インプロなど)を学びながら、古典から現代の脚本に取組み実験的な演劇公演にも参加する。

東京を中心に劇団やユニット企画に参加していたが、その後活動を広げ日本各地の巡回公演、韓国の劇団との合同公演、ドイツやスコットランド・エジンバラのフェスティバル、パレスチナ巡回公演、カイロ実験演劇祭、金沢21世紀美術館、高知県立美術館などで行った日本、イギリス、韓国合同でのサイトスペシフィックな公演などにも参加する。

また映画美学校で映画創作を学び、演劇や映画の価値を社会に広める活動にも力を入れている。
現在まで短編映画6本、長編映画1本を制作

Teruki Kitazawa(https://teru.site)

Scroll to top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。